So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

リハビリの先生に会って [日記]

午前中 洗濯
午後病院行った。リハビリの先生に会って話をと看護師さんが言うので会った。本人に歩く気がないののではかどらないとかそんなこと。家族としてはどうしたいのかと言われ、歩けるようになってまたMさんの所に行くようでは困ると話す。医者に会って話をと言われる水曜日だって、包括の[新月]さんに電話したら今日と明日は休みだって、また電話する


DSC_2264.JPG



にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018-04-18 [日記]

天気予報通り午前中は雨
それで
宅配は12時から14時の間にお願いした。

病院に行くと
初めてあう看護師さん
「おかあさんは足の長さが左右違うみたいで
リハビリの先生が特別の靴があったほうがよいと
言っていますが どうしますか」と言われる。

母は今 リハビリに行っているそうで
「オムツなんでしょ」と言うと
「夜だけね。昼間は簡易トイレもあるし
ただ 夜は看護師もついていないから」とのこと
でした。

今日は
「おかあさんに会ってあげなさいよ」と
言われなかったで楽。





DSC_2264.JPG



にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018-04-17 [日記]

今日は役所に行くことにしていたが
午前中 眠くなってそのまま寝てしまった。
お昼に起き出してでかけたが
必要なものを忘れてしまい
意味なし

まあ そんなものさ と思う。
手のひらに乗るぶんだけでよいのだ
それ以上望むものではない




にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018-04-12 [日記]

私は母のことが怖かった。
入院させても
「あなたがいいって言えば帰れるのだから」と
言われるのが怖かった。
入院前には 仕返しだと言って物をぶちまけたことがあった。
家のあちこちに 泥坊へ
私のものを取らないでくださいと書いた紙がおいてある。

私は認知症を疑ったが 母は病院へ行くことを拒否していた。
市の人が「強制的に入院させることができます」と言い
私はそれに従ったが
病院まで行った母は 入院を拒否しようとした。

入院して最初は泣いていて食事も取らなかったという。

ソーシャルワーカーが母に私のケータイ番号を
教えてしまい。
母は 目薬を始め いろいろ私に指示を出した。

娘とけんかをして ここに入れられたと
看護師さんには言っていた。

医者が「娘さんが良いと言えば帰れる」と
早い段階で母に言ったことも 私を不安にさせた。

介護の相談として 私が電話をかけたのは
寒くなり始めた頃だった。

半分 後悔している私に
「病院に預けているのだから 何もしていないわけではない」
と言ってくれたのが心強かった。

いつも年末年始に騒ぎを起こしていた母が
今年は病院に閉じ込められていた。

医者は退院を薦めてきた。
病気が治った訳ではない。
私は
「本人に自覚がないのに退院したら
薬を飲まないのではないか」
と疑問を持っていた。

仕事は忙しかった。
庭の植木鉢は風で倒れたままで
水も足りずに枯れていた。

2月 母が大腿骨を骨折
○○医療センターは熱があるからと
受けいれを拒否
私は ○○医療センターまで急いで行って
そこで 母が搬送されていないことを知った。

受けいれてくれたH医院は郊外にあり
駅から路線バスで30分だったが
外科医は 見るからに優秀そうな人だった。

4月 母は車椅子のまま
リハビリをやっているという。
車椅子になったのだから
しばらくは帰れないと思っていたのだが
母は帰りたいと言う

まあ 帰りたいは最初から言っているが
問題はオムツ生活になっていることだ
家で暮らせば トイレに自分で行くことができると
母は言う。
確かにオムツはかわいそうだ。
しかし 自分でどれだけできるのか
ここは どうしたらよいのだろう。

医者が退院を勧めるのは
母が帰りたいと言って手に負えないからではないか
他の患者にベッドを明け渡したほうが
率がよいからではないかと
不信感、疑いを持っているあらいぐまさんである。



DSC_2266.JPG




にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

運転の荒いコミュニティーバスのこと [日記]

病院行った。
コミュニティーバスで。
行きの運転士はブレーキかくかくの人だった。
そしてスピードだす荒い運転だ。

そうしたら帰りも同じ人だったみたい。
帰りもかくかく( ゜o゜)
駅で一緒に乗って市立病院前でおりた夫婦(老人)の男性が一言それを指摘した。

具体的に何を言ったのかな。
「急ブレーキが多い運転だね」という感じか
運転士は「すみません。このバス遅れているんですよ。」と言った。
夫婦が降りてドアが閉まると運転士はぼやき始めた。
「本当なら今の時間○○まで行っていなくてはならないんですよ」
どうもひとり言ではないようだ。
他に客はいないので、ぐまが応じた。
「コミュニティーバスは本数も少ないし大変ですよね」とか「細い道を大変ですね」とか「病院前まで行ってくれるので助かります」とか、
運転士は気分よく話し続けた。
コミュニティーバスの最初から運転士をやっていること。最初は無料だったこと。この市は広いね。など

実は そのバスがそれほど遅れていないことを
あらいぐまさんは知っていた。
老人の乗り降りで遅れて 午前中に遅れると
ずっと遅れたスケジュールになることもあった。
それに比べると この時間に急ぐ客はそういない。




DSC_2264.JPG



にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

え?あの頼りない医者 [日記]

具合が良くなった
朝から捨てる物を捨てる掃除を始めた
ランチを作って食べた
早めに干した布団を取り込んだ

午後 病院行きをどうしようかと思ったが
行くことにした。
コミュニティーバスは10分遅れ
そのせいか 荒い運転だった

病院に着くと
他に面会者がいた
ケーキを持ってきた若い男性

看護師さんが
「おかあさんに会ってあげなさいよ
一度も会っていないのでしょ」と言う

「上履を持ってきてと言う電話のあと
電話がないのですが」とあらいぐまさんが言うと
「今は車椅子で電話できる状態じゃないから」と
看護師さん(若い人ではない)

「電話でもどうしてここに入れられているの?と言ってばかりで 医者は娘さんが良いと言えば帰れると早い段階で私に投げているし。私だってどうしていいかわかりませんよ」
「あら 先生は替わったのよ」
( ゜o゜)
「わかったわ。先生が一緒の時に会うということで
ちょっと待っててね」
と母に話しに行ったらしい。

いや私も母の様子は知りたいけれど
勇気がない

それにしても あの医者ではなくなったとは
びっくり( ゜o゜)
これでうまくいくと良いのだが





DSC_2264.JPG



にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018-04-05 [日記]

具合が悪くなった。
目が疲れて頭痛
それが吐きけと腹痛となった。

仕事はないのだから
ゆっくりすればいいと自分に言い聞かせた。

やっと治まった。良かった。


DSC_2264.JPG



にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018-04-03 [日記]

私は母のことが怖かった

仕事を辞めることはもう決めていた。
それでも
「おかあさまのこと頑張ってね」
と言われるのが辛かった。

私は自分の時間が欲しくて楽になりたくて
仕事を辞めることにしたのだ。
母のせいで辞めるわけでない。
そう思っていたかった。

辛かった日々を思い出す。
母が夜中に「物を盗られた。
あんたのせいだ やり返してやる」
と言って リビングの テレビを大音量でつけて
家中の電気を全部つけて回った日があった。

友達と電話をしているのだが
「そうなのよ。うちのばか娘が鍵を渡すのよ」
と、私に聞こえるように大声で言っていることがあった。
今日は何故かそんなことを思い出す。


DSC_2264.JPG



にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018-04-02 [日記]

私は母のことが怖かった。
入院させても
「あなたがいいって言えば帰れるのだから」と
言われるのが怖かった。
介護するものがうつになるというのもわかる。

仕事を辞めることはもう決めていた。
それでも
「(おかあさまのこと)頑張ってね」
と言われるのが辛かった。

辛かった日々を思い出す。
母が夜中に「物を盗られた。
あんたのせいだ やり返してやる」
と言って リビングの テレビを大音量でつけて
家中の電気を全部つけて回った日があった。

友達と電話をしているのだが
「そうなのよ。うちのばか娘が鍵を渡すのよ」
と、私に聞こえるように大声で言っていることがあった。
今日は何故かそんなことを思い出す。

今日も晴れていて
朝から洗濯をした。気持ちが良かった。
台所の掃除をしようとハイターを買いに行った。
まだ春休みなので小学生がなわとびをしているのを見かけた。

荒れた部屋を少し片付けた。

DSC_2266.JPG




にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事を辞めることにした [日記]

Yさんが生きているときに
あらいぐまさんが退職するときはお疲れ様会をしましょうと言っていたので Kがお祝いをしてくれた。
DSC_2266.JPG

仕事のほうは長年のお勤めという感じがまるでない。
卒業と言われても それもピンとこない。
母のことがあったからかもしれない。
容量の小さなカップ それが私だった。

今度は 母のことを考えなくてはならない
それを回避するかのように
私は 通信教育を申し込んだ。


にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事を辞めることにした [日記]

私がコミュニケーション能力が低いことは
わかっている。
こんなことで 心を痛めるのは愚であることはわかっている。

今日は職場のお別れ会
異動の人が多いので 話は短めに というわけでしたが
まあ 考えていたとおり 皆様への感謝と目の見えない方へのボランティアをやりたいというこれからのことを話して 終わり

お茶とお菓子ですぐに時間はすぎました。
ところが
チーフの最後
「あらいぐまさん歓送迎会これるんでしょ」の
ひとことに カチンときてしまった。
命令口調に思えるのは 私がこの人をよく思っていないからか

今週は最後の日に休暇だったので
こまごましたことで 命令されなかったので
気が楽だったが

まあ いいや
これが最後なのだから
(^o^)/~~
これで もうこの人に命令されることはない。

上司を選べないというが
本当にこの人から離れることで
どれだけストレスから離れられるかと
未来は明るい\(^o^)/


にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018-03-27 [日記]

以前の職場に
変わった人がいました。
自分がやると言った仕事を
「それはあらいぐまさんがやることでしょ」
と前日になって言うような人で
他にも先輩が直しておいたワードの書類を
上書き保存して書き換えたということがありました。
3年以上前のことてすが
このことをよく覚えています。

先輩は「あの人アスペルガーかもしれない」と
言っていました。
駅から歩くような職場でしたので
途中で会えば
おしゃべりをしながら一緒に行ったこともありました。
一人で歩くよりも話していてほうが
楽しかったのです。
「今のアパートは上の部屋からビー玉を転がす音がする
気持ちが悪いから引っ越そうと思う」と言っていたことがありました。
最近読んだブログは 統合失調症になった女性のもので
やはり 帰宅すると 声が聞こえていたそうです。
それを
「壁が薄くて隣りの声が聞こえているんだなあ」と
不思議に思わずにいたそうです。

このブログでビー玉のことを思いだしました。


にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018-03-25 [日記]

3月24日
職場に渡すお菓子を買いに行った。
それから病院へ
いつものコミュニティーバスは遅れていた。
病院で洗濯物を渡す
12時より前だったが 看護師さんはお昼の支度で忙しそうだった。
「母は車椅子なのですか」と聞くと
看護師さん「ベットからトイレに行く時など車椅子に移るのに
手をかすとつかまりだちはできるくらいよ。
リハビリとしては順調かな」
と言ってくれた。
あまり会ったことのない方だと思う。
白衣は少し汚れていた。

看護師さん「おかあさん最近またせんもうがあるのよ」
ぐま「せん妄ってなんでしたっけ」
「夜中にね。娘が迎えに来て焼肉を食べにいくから
ベットと柵をはずしてちょうだい」とか言うの
(あらいぐまさんはコメントできず(^o^;)
あと
母がご飯をあまり食べないこと
好き嫌いがあることを話してくれた。

母は自分が好きなものを作って食べていましたから
と答えておいた。

午後の予定があるので急いだ

とりあえず予定をこなして良かった


にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事を辞めることにした [日記]

仕事を辞めることにした。
今の仕事はハードで
周囲は仕事好きの人ばかり
平気で夜まで仕事をしている。

私は自分の子供にお金を残す訳でもないので
あとは暮らしていければよい
何より自分の時間がないのは辛かった。

上司だけでなくバイトさんも
仕事を辞めてしまうのは
勿体無いと言ってくれた。
それだけでも嬉しかった。

辞めるとなると 家にいてはいけない
何かやりなさい!と言われてしまう。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018-03-19 [日記]

母は精神病を発症していた。
その夏
私は 日曜には映画館に行っていた。
なぜか 今日はそのことを思い出している。

朝から 物がなくなったと言って
やり返してやると
私の部屋に生ゴミやコーヒーのかすを投げつけてきたこともあった。
医者は本人を見ないと薬は出せないと言った。
母は医者には行かないと頑固だった。

休みの日に家にいても休めないので映画館に行った。

私は片付けができない。
母はいつもガミガミ言っていた。


にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベットから落ちたわけではありませんと [日記]

3月10日(土曜)
遅いほうのコミュニティバスで行った。
面会は16時までなのだ。私が ついたのは16時20分
あらいぐまですが 洗濯物を持ってきました。
と言うと
「もう少し早い時間に来られませんか?」と
やんわり言われました。

リハビリの状態を聞くと
「おかあさん リハビリを始める日にインフルエンザにかかっちゃって」と看護師さんが言った。
身体弱っているからでしょうか。と
あらいぐまは言い お礼を言って帰ってきた。

最近 帰りたいという電話がないのは 車椅子のためかと思ったら インフルエンザもあったらしい。

ミスドに寄って行くことにした。
アンケート 3分ですからよろしいですか
と言われ タブレットを向こうが操作して答えた。
お礼にコーヒー券をくれた。
DSC_2148.JPG


3月4日 (日曜)
若い看護師さんが母の洗濯物を持ってきてくれた。

「母は車椅子なのですか」と聞くと
ホールに行く時は車椅子です。とのこと
「リハビリをしているのですよね」
週に二回 歩行訓練があります。
「ベットから落ちたと聞いていますが
どのように落ちたかわかりますか」と聞くと
「いいえ ベットから落ちたわけではありません
私は夜勤でその朝いたのですが
朝食の時に、いつもは入歯を使わないのに
入歯を取ろうとして、滑ったようで自分で転んだのです。」
「え?ソーシャルワーカーからベットからと聞いていました。
救急車で○○病院に搬送するので、あらいぐまさんは
○○病院に行っていてくれと言われて、○○病院まで
行ったら、その人は熱があるので戻しました。と言われました。とても綺麗な病院だったけれど、酷い対応でした。」
看「私も救急車で三時間待ったのですよ。
入院となると、ご家族の許可が必要なので」
ぐま「熱があることはこちらでわかったでしょうに」
看「骨折のために熱があるとだと思いました。
骨折で熱が出ることがあるのです」
ぐま「ええ 私もそう思います」
看「インフルエンザの検査もこちらでやったのですよ」
ぐま「そうですよね。あれは直ぐに結果がでるのに」
看「新しくリニューアルした病院なので、インフルエンザに過敏になっていたのかもしれませんね」

まあ そんなわけで
一ヶ月してから 意外な事実がわかりました。
でも○○病院は酷い
あの日の辛さは変わりありません。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベッドから落ちて骨折 [日記]

歩く練習のリハビリのためには
小学生の上履きが必要だと言う。

母からの10日の留守電は
靴箱にある靴を持ってきてということだったので
病院についてから 私はスーパーまで戻り
買いにいった。

ちょっとだけ
こういう時に看護師さんが電話をしてくれれば
話が伝わるのになあと思った。

文句ばかり言ってはいられない。

スーパーから病院に戻ると
面会部屋で看護師さんたちが ランチタイムだった。

環境はよくないよね。
大変なお仕事ですよね。と思う。

自分の色々 嫌になってくる。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベッドから落ちて骨折 [日記]

2月9日 (金)
手術をした病院にお金を払いにいった。
看護師さんは 会計は16時までと言っていたので
急いだ。
保証金の預り証と印鑑が必要なのに
私はすっかり忘れていた。
でも拇印ですんだ。

バスの中で そういえば母の保険証を
私が持ってきたのに 今日は受け取らなかったと
気づいた。

バスを降り電話すると
母の付き添いの看護師さんが
持っていったと言う。
まあ 良かった。

それから 精神科の病院に電話し
これから行きたいと話す。
ソーシャルワーカーは他の電話するに出ているという
電話に出た人が
「何時に着きますか?」
と言う
「折り返しの電話番号を教えてください」と
そうだ。バスを途中下車したこともあり
もう16時を過ぎていた。
向こうに着くのは 17時を過ぎるかもしれない。
確かに ソーシャルワーカーの勤務を考えるべきだった。

駅から電話し
ソーシャルワーカーの都合を聞くと
大丈夫だと言うので 行く

入院の書類を再び書いた。
そして




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

認知症とつきあう [日記]

木曜母を精神科に戻す。
よく 暴れないで戻るものだなあと思う。
実際 私が立ち会ったわけではないが

ソーシャルワーカーから電話が来て(1時ごろ)
医者とも話した。
「年末は家に帰さないでほしいと言われたが
年末は過ぎたので退院の方向で」と言われた。
「帰っても病気の自覚がない人が通院するとは思えないが」と言っておいた。
それから
「医者のレベルでサン○病院につないでほしい」と言っておきましたが
「今の状態がわからないので、
ここから一ヶ月後に話し合いで」と言われました。
なんか    もうすぐに退院できると言うかと思うと
一ヶ月後に。。とは  なんだか  よくわかりません。
というわけで  家に戻すらしいです。

包括センターにメールした。
Kは「家で見るのは無理でしょう」言い
職場の上司は(やはり父親が寝たきりだったが)
「いっそ歩けなくなったほうが、仕事は続けられるのに」と言った。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベッドから落ちて骨折 [日記]

母は木曜に精神科に戻す日が決まったと電話がありました。
手術のほうの病院は、お金払うのいつでもいいですよ。みたいに言われました。というわけでリハビリもできたらしい。

精神科のあのソーシャルワーカーが
再び 入院の書類があると言うので
いかなくてはならない。
ついでに 都会の病院に転院させたいが
私も調べかたりないとかいろいろ話す。

包括センターにも話す。
「母の話しを聞いてくれる人はいないのか」
と言うと
「こちらの新人を行かせてもお母様の場合。
私がいってもよいのですが
以前のことを覚えているかも」という感じ

グループホームに入れるにしてもお金はかかるし
いくらまで出せますか と
そんなことも言われた。

決断が大変(T_T)



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベッドから落ちて骨折 [日記]

今週は母からの電話はなし
骨折のおかげで精神科から整形外科に転院できたのだから
母としては それはねえ
これで歩けるように回復できればねえ



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベッドから落ちて骨折 [日記]


なんと言っても
あっちの病院にいけ、こっちの病院に来いと
指示され歩き回ったあの木曜に比べると
なんのこともない。

日曜の午後に病院から電話あり。
看護師さんからで母がティッシュと梅干しとスマホを持ってきて欲しいと言っているとのこと。
で行ってきた。
スマホはお断りした。
精神科では、おこずかいとしてお金を預けてあるけど、今度の病院ではそういうのがないから、どうするかと、
母にペットボトルを買うお金を渡して
まさか歩けるからと帰ってくることはないとは思うけど。
精神科と違い。自由だから。


にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベッドから落ちて骨折 [日記]

日曜
15時30分
病院の看護師さんから電話
「おかあさんが梅干しとティッシュとスマホを持ってきてほしいと言うのですが」
というので 行くことにする。
もちろん スマホはお断りする。

16時 バスの時間を見ると16時20分なので
歩くことにした。
駅から病院までのバスは混んでいた。
病院に着く頃には暗くなり寒くなる。
帰りも寒かったが、歩いた。
きたのですけれどは19時30分

これで寄道をしたら、もっとかかるだろう
帰宅してから留守電を聞くと
他の看護師さんの
「おかあさんが、何かか飲み物を欲しいと言っているんですけど」を聞く
そうだ ペットボトルを買う金もないのだ。
可哀想に

なんだか 自分を駄目人間と思ってしまいそうだ。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベッドから落ちて骨折 手術の日 [日記]

手術だからと 印鑑を持っていったのが正解\(^o^)/


25日 木曜 母の手術の日
土曜日に転院して 木曜に手術
何日あとになった?
月曜に雪が降り まわりにはまだ積み上げられた雪がある

母は「家に帰りたい」
と言うばかりだろう
「認知症の人は自覚がありませんから普通のことです」と
包括センターの人が言う

9時55分のバスに乗ると10時20分には駅に着いた。
マクドナルドで時間を潰す
11時44分のバスで移動
コメダ珈琲店ご駅の反対側にあったが
午前中 11時までにここに来ることはあるどろうか

12時25分 前回の2階の受け付けに行くが
皆さん自分の仕事であいてにしてくれない
やっと 捕まえて「どこにいけばよいか」
と聞くと
お部屋のほうで待つように言われる
咄嗟に「会いたくはないので」と言うと
通じたようで
「すみませんでした。それでは談話室でお待ちください」となった。
まあ 無事に終わってくれればよいので
脇役はおとなしくしていることにする。

13時30分
一時間待たされたところで 看護師さん登場
「同意書にサインとお医者さんから手術の説明は聞いている?」と言うので
医者からの説明を聞いていないと話す。

小部屋に案内される
医者は ぱっと見て できそうな方
比べているのは 精神科の医者か

うまくいかない場合
リスク 何%と説明
骨は竹のようになっていて 折れているところを金属とボルトで固定する。
金属が体に入るのだから うまくいかないこともある。
治っても 杖を使うようになるかもしれない。
最悪は車椅子になるかもしれない。

それでも 手術しないよりした方がよい。と

車椅子と聞いて ちょっとショックではありました。

医者がもうひとり来ていない&今日の二回目の手術なので
待ち時間があるとのこと
「家は近いの?」と医者が言う
いいえ。遠いです。
「暖かいうちに散歩をしたいのですが」と言うと
許可された。

看護師さんに「綺麗な病院ですね」
と言うと
「駅から遠くてね」と言う
洗濯物を渡し
母に会うと「どうして家に帰してくれないの?」と
言われてしまう。
と話す。と
「二人暮らし?グループホームにいれちゃいなさいよ」
とこの人は言った。

ケータイに電話があったのが16時20分
「戻ってきてくださいね」と看護師さん
すでに談話室に戻っていることを話す。
なんと、手術が無事に終わったとのこと

そしてそのまま ナースステーションの前の廊下で
若い外科医に説明を受けた。
スマホの写真を見せられた。
ボルトの入ったレントゲン写真だ。
手術は30分と簡単だったらしい。
でもリハビリしても杖を使うかもしれないと。
明日から歩くリハビリをするという。
外科医はカッコ良かった。
若い人と年上の人のペアだった。

手術だからと呼ばれたけれど
まあ なんということもない。

そして談話室は洗面台も手洗いソープもあり
よいところだった。
ダイニングテーブルで壁際にコンセントがあったので
スマホの充電もできたのでした。
ずっとオルゴールの音楽が流れていた。

看護師さんもいい人で良かった。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベッドから落ちて骨折 土曜日 [日記]

20日 土曜日

この日のことを書いていなかったので
書いておく

転院した病院に手続きに行かなくてはならない。
きっとお金が必要だと思ったので
10万円を用意していった。正解\(^o^)/

母は午前中にH病院に転院したらしい。
あとから 包括の人に聞いた。

仕事のあと 空腹のあらいぐまさんは
吉野家でランチ
いつものキムチ鍋

有楽町駅が、15時だったか
地下鉄から私鉄の駅へ歩いて移動
母が転院を許可された病院へ
駅からバス
バスに乗ったのが17時
道は混んでいて30分もかかった。
暗いなか Googleマップを頼りに病院へ

近くにセブンがあったので
10万円をおろしておく

やはり入院一時金が必要だった。
会計のあと2階のナースステーションへ行く
看護師さんと小部屋てお話

住所など記入 手術は来週で
決まったら電話しますというので、携帯の留守電にお願いした。

バスタオルが必要と言われた。
事前に言ってくれればよいのにと思った。

でも 二件目のs病院というところは、精神科からの転院なので付き添いが必要と言われたが、ここはそれもなく、差額ベッドだけ
そして綺麗なところなので良かった。
駅からは遠いけれど

夕食は かつやがキャンペーン150円引きだったので
食べて帰ってきた。









にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カウンセラーに相談 [日記]

職場の関係のカウンセラーに相談
たらいまわしにされ
私が無駄足となったこと
その上 「こちらにきてください」
「連絡がほしいと言ったのにどうして電話をくれなかったのか」と言われたことに
非常に腹をたてていること

病院を替えたいことを話す。

20分のはずが30分話し合い
最後にカウンセラーが言ったのは

「病院を替えたいというのは行動面であり、
今 困っていることに着目すべき」というアドバイスだった。




にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たらいまわし 病院 [日記]

私が職場を出たのが15時
「病人は救急車で看護師が付き添って○医療センターにいきますから あらいぐまさんは○医療センターに
向かってください」と△医院のソーシャルワーカーが言った。

○○医療センターに着いたのが17時15分
総合窓口で どこにいけばよいかと聞くと
最初 「入院していません」と言われ
「そんなことはない△医院から骨折のため転院したはず」といい 待つと
ここのケアマネの人が出てきて
「救急隊員が こちらの聞いている話と違うと言ってきた
熱があるしインフルエンザかもしれないので
こちらでの手術はできない入院をお断りします」
と言われた。

まず包括センターに電話してこれを伝える
△医院に伝わったのか
△医院から
「こちらにきてほしい」と留守電がはいる

これを聞いて あらいぐまさん ぶちギレ
いや 入院お断りで かなり沸点に達していたし

駅前で包括に電話
疲れています。病院にはいかれません。

そして帰宅

18時半の母からの公衆電話は
ワンギリで

18時50分の△医院からの電話は
「こちらに連絡ください」
たぶんこれが 私が交番にいたときにかかってきたもの
そのあと母から 病院の電話番号から
「ドロボーに取られた(そして返された)メガネと
グレーのセーターとズボンした持ってきて」
という連絡だった。


P.S.
△医院では、熱のために帰されたと言う
どちらにしても 納得できる内容ではない

私が腹をたてているのは
転院がダメなら 私がその病院に行く前に
私のケータイの留守電に入れることをしなかったケアマネの行動にある。

とにかく長い一日だった。
疲れた。
腹が立って食事をする気にもなれなかった。
あちらに行け こちらにこい
あまりにも勝手ではないか

一日たって
それは誘拐犯の指示のようだと気がついた






にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シャトルバスは18時発 [日記]

母が病院のベッドから落ちて骨折しました。
手術のために転院することになりました。
しかし 救急車の中で熱があります。と救急隊員が医者に指示をあおぐ
話が違うじゃないか
手術はできないので、もとの病院に戻しておけ。と医者が言う。


これ おかしくないですか?

他の病院で手術するが、家族が立ち会わないとだめなのできてほしいとのことと言われたあらいぐまさんは
必死でかけつけました。

○○医療センターに着き
総合窓口で どこにいけばよいかと聞くと
最初 「入院していません」と言われ
「そんなことはない△医院から骨折のため転院したはず」といい 待つと
ここのケアマネの人が出てきて
「救急隊員が こちらの聞いている話と違うと言ってきた
熱があるしインフルエンザかもしれないので
こちらでの手術はできない入院をお断りします」
と言われた。

まず包括センターに電話してこれを伝える
△医院に伝わったのか
△医院から
「こちらにきてほしい」と留守電がはいる
病院から駅までのシャトルバスでこれを聞いた
シャトルバスは18時発
これを聞いて あらいぐまさん ぶちギレ
いや 入院お断りで かなり沸点に達していたし

さて 駅で まず包括に電話だ!と
探すと なんとケータイごない!Σ( ̄□ ̄;)
あのシャトルバスか。と
シャトルバスの時刻表に載っている電話番号に
公衆電話から電話

届いてないというので
シャトルバスを待つ

探させてもらうがない
「もう一台かな」とドライバーがいうので
病院まで乗せてもらい
もう一台を捜索

しかしない!Σ( ̄□ ̄;)
交番に行くとあった
「待ち受けはどんなですか」と聞かれたが
ロックがかかっています。あとはふつうと答えた。

やはりこういう時にストラップとか重要かと思った。
まあ 良かった。
しかし こんなことは初めて
駅前で包括に電話
疲れています。病院にはいかれません。
内容を聞いておいてください。

そして帰ってきた。

18時半の母からの公衆電話は
ワンギリで

18時50分の△医院からの電話は
「こちらに連絡ください」
たぶんこれが 私が交番にいたときにかかってきたもの
そのあと母から 病院の電話番号から
「ドロボーに取られた(そして返された)メガネと
グレーのせーたーとズボンした持ってきて」
という連絡だった。

最後に
あらいぐまさんは考えて
拒否されたのは
母が精神病を発動したのだと思う。
例えば 救急隊員に
「家に帰してくれないなら私は行かない」と
言ったとか
どうなのだろう

P.S.
△医院では、熱のために帰されたと言う
どちらにしても 納得できる内容ではない

私が腹をたてているのは
転院がダメなら 私がその病院に行く前に
私のケータイの留守電に入れることをしなかったケアマネの行動にある。

とにかく長い一日だった。
疲れた。
腹が立って食事をする気にもなれなかった。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

認知症とつきあう ベッドから落ちて骨折 転院 [日記]

病院のベッドから落ちて骨折とは
よくあることだと聞いている

まして まだ ドロボーに取られたメガネとか言っている母だ。
(それは妄想なのだ)

そうこうしている11時過ぎに
包括センターから昨日はお疲れ様でした。のメールが届く
まず こちらに電話をして
私が○○医療センターまでどんな思いで
急いで歩いていたのか 変更の電話がないのはおかしいと
話しているうちに怒りがこみ上げてしまった。

同じ調子で △医院のソーシャルワーカーに電話
「救急車の中で熱を計ってわかったこと」と言う
しかも
「あらいぐまさんには、こちらから電話をくださいと留守電をいれたのにくれませんでしたよね」
と言うので 腹が立つんですけど((( ̄へ ̄井)
私が○医療センターに向かわないでまっすぐ
△医院に行くこともできたのに
なぜ留守電に変更を入れなかったのか
と言うと
「電話しましたが、出ませんでしたよね」だって
「電車の中でバスの中で電話に出られるものですか
これからは要件を入れてください。と言っておく

私がこの点について怒っていたことを
この人 わかっていなかったんだ。

おかしいでしょ
こちらが移動中なんですから

そのあと 受入れ先の病院を探してくれているが
一ヶ所目は 付き添いが必要とのこと
二ヶ所目は 駅からバスとHPにある
昨日の医療センターが大きくて
駅に近いことを考えると
どんどん条件は悪くなっている
差額ベッド1日12000円



昨日の病院のほうがキレイだった。
駅に近いし、救急車の中で熱があるからと返された母。
インフルエンザかもしれないと。
話が違うと。
しかしインフルエンザなんて5分で検査できるじゃないと職場の皆は言っている。
おかしい。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

認知症とつきあう 熱があるので入院できませんとは? [日記]

落ち着こう私
悲しみを周囲に広めても得策ではない。
仕事に向き合わなくてはならない 今日は

病院のベッドから落ちて骨折とは
よくあることだと聞いている

まして まだ ドロボーに取られたメガネとか言っている母だ

さて これからどうするか
まず今日の夜にメガネを持っていく

昼か夕方
包括センターに連絡する
訪ねてもよい
そんなところ

ソーシャルワーカーと言っても
仕事でやっている人
期待はできないと思ったほうがよい

それは自分の鏡なのだ

そうこうしている11時過ぎに
包括センターから昨日はお疲れ様でした。のメールが届く
まず こちらに電話をして
私が○○医療センターまでどんな思いで
急いで歩いていたのか 変更の電話がないのはおかしいと
話しているうちに怒りがこみ上げてしまった。

同じ調子で △医院のソーシャルワーカーに電話
「救急車の中で熱を計ってわかったこと」と言う
しかも
「あらいぐまさんには、こちらから電話をくださいと留守電をいれたのにくれませんでしたよね」
と言うので 腹が立つんですけど((( ̄へ ̄井)
私が○医療センターに向かわないでまっすぐ
△医院に行くこともできたのに
なぜ留守電に変更を入れなかったのか
と言うと
「電話しましたが、出ませんでしたよね」だって
「電車の中でバスの中で電話に出られるものですか
これからは要件を入れてください。と言っておく

私がこの点について怒っていたことを
この人 わかっていなかったんだ。

おかしいでしょ
こちらが移動中なんですから

そのあと 受入れ先の病院を探してくれているが
一ヶ所目は 付き添いが必要とのこと
二ヶ所目は 駅からバスとHPにある
昨日の医療センターが大きくて
駅に近いことを考えると
どんどん条件は悪くなっている
差額ベッド1日12000円



昨日の病院のほうがキレイだった。
駅に近いし、救急車の中で熱があるからと返された母。
インフルエンザかもしれないと。
話が違うと。
しかしインフルエンザなんて5分で検査できるじゃないと職場の皆は言っている。
おかしい。





にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村
見に来てくださる方 ありがとうございます(*^-^*)
 
にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -